top of page

北河内の春2022 パート2


5月になり、新緑が眩しい季節になりました。

二鹿では、『エビネ』が見頃を迎えています。

ひっそりとした静寂さが漂う森の中、水車が回り水の流れる音が響き、その中でエビネが咲き、何だか不思議な感覚になります。


外を歩いていると、日陰が心地よく感じます。

エビネが咲いている場所は森の中ですので、深呼吸をしたくなります。

見頃が長く、今月中は楽しめるのではないかと思います。


場所が分かりづらいので、写真の看板を目印に探してみてください。

また、急坂を上がりますので、お越しの際には、歩きやすいスニーカーをお勧めします。


是非、一度足を運んでみてください。

色とりどりの可憐な花びらに、目を奪われることでしょう(^-^)


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4年ぶり

4年ぶりの開催となる北河内地区の文化祭。 天気にも恵まれ最高の日曜日に開催されました。 杭名小学校児童の歌に始まり、歌自慢によるのど自慢。 手鞠やシャドーボックスなどの日頃の習い事の作品展示。 うどんやコーヒーなどの飲食あり。 最後はビンゴ大会で思い思いの景品を持って帰ったり。 約4時間の催し物でしたが大半賑やかな文化祭となりました。 人が写ってないのは、恥ずかしがり屋が多い地区ってことで勘弁して

bottom of page